屋久島のレンタカー : 「もののけ姫」のモデルにもなった屋久島の大自然を満喫しよう

「もののけ姫」のモデルになった屋久島
レンタカーでぶらり旅!屋久杉の森を満喫



屋久島で格安レンタカーを借りる

縄文杉で有名な九州の南に浮かぶ島、屋久島。
ユネスコの世界自然遺産に登録されていて、豊かで美しい自然が残されています。しかし、頭が痛いのは交通の便が悪いこと。


バス代がとても高いので、2人以上の移動であれば、屋久島ではレンタカーがお得です。レンタカーで移動すれば、限られた時間を有効に使うこともできます。


料金は各社が横並びで、格安料金というのはありませんが、「配車・乗り捨て」、「保険の有無」などの条件で、
大手よりも中小のレンタカー会社のほうが親切なので、トータルに見て割安になる傾向にあります。
また、ユースホステルの会員なら「スズキレンタリース」が10%割引、クレジットカードの提携割引が使える場合もあるので、事前に確認してみましょう。




屋久島空港でレンタカーを借りる

屋久島空港にあるレンタカー会社をいくつか挙げてみましょう。まずは「屋久島道の駅観光」です。
全車最新カーナビ付きで、いちばん小型のAクラス(軽自動車)だと、車種はダイハツのミラかムーヴ、24時間利用で税込5,000円、免責補償料金は24時間で1,000円です。営業所は空港近くですが、予約をしておくと、空港まで係りの人が迎えに来てくれます。


「日産レンタカー」は、格安レンタカーを検索できるレンタカー総合情報サイトの「eレンタカー総合情報」で予約をすると基本料金が10%割引になるキャンペーンを実施中です。例えばP0(軽自動車)だと、車種はオッティ、モコなどで、24時間利用で税込5,500円、免責補償料金は1日あたり1,260円です。


九州レンタカー


大手のレンタカー会社を比較して、オンラインで予約できます。
(※レンタカージャパレン/マツダレンタカー/トヨタレンタリース/オリックスレンタカー/バジェットレンタカー など)



屋久島でレンタカーは乗り捨てできるか?

屋久島で、宿泊場所などに乗り捨てすることのできるレンタカーもいくつかあります。
「まつばんだ交通レンタカー」もそのひとつです。また、宿泊場所への配車も可能で、安房地区であれば、配車・乗り捨て料が無料です。軽自動車だと、車種はミラなど、24時間利用で税込5,040円、免責補償料金は24時間まで1,000円、以後1日500円です。


「南星」レンタカーはどこでも乗り捨てがOK。軽自動車だと、車種はekワゴン、24時間利用で税込5,250円です。安房港からいちばん近い「安房しんじやまレンタカー」は3時間利用を除いて、乗り捨て・配車・送迎が無料です。チャイルドシートも無料で用意してくれます。いちばん小型の2ドアの軽自動車だと、車種はミラ、24時間利用で5,040円、免責補償料金は24時間まで1,000円です。


屋久島ツアー


世界遺産にも登録された屋久島の大自然を満喫しよう♪
ヤクスギランド、白谷雲水峡、縄文杉登山などトレッキングコースも充実。