スポンサードリンク
スポンサードリンク

ライフマスターカードに申し込む

ライフマスターカードへの申し込みは、おおまかに分けて3つの方法があります。まずは、店頭および提携先企業や団体で配布されている用紙から、郵送で申し込む方法です。身分証明書のコピーを用意し、記入漏れの無いように指定書類に記載しますが、身分証明が確認できなかったり、引き落とし口座の記載・捺印が無い場合は審査に通らない場合があります。二つ目は街に設置されている自動契約機で申し込みを行う方法。こちらは、ACMと呼ばれる機械がナビゲーションを行ってくれます。また、ACMにはライフマスターカード会社と繋がっている電話が設置され、申込者が戸惑うことの無いよう、申し込み作業のサポートをしてくれるので、比較的楽に申し込み作業を行うことが出来ます。そして短時間でライフマスターカードを発行して貰える利点があります。カードの審査が通ると、印鑑と身分証明書を近くの店頭に持参し、窓口でカード発行を行って貰えます。最後はインターネット経由で申し込みを行う方法です。記載方法は書類に書きこむ形とほとんど変わりませんが、電信ですので審査部署に情報が伝わる時間が短く、審査時間が短いことで重宝されています。また、審査状況や結果をオンラインで確認することができるのです。カードの受け取りは、書類審査と同じく本人限定郵便にて1週間〜10日ほどで送付されてきます。

スポンサードリンク

ライフのマスターカードを作ろう

ショッピングやご旅行・食事、会員特典やサービス、あなたの趣味やライフスタイルにあわせてライフカードを作るために、まずはライフカードのパンフレットやホームページなどの案内を覗いて、どんな利用方法ができるか、特典などはどうかなど、自分のスタイルで利用できるかどうかを調べてみましょう。特典付き人気クレジットカードなど、カードの選び方と種類と人気は多様です。お得派ならライフのマスターカードに付随しているオプション別に、手数料無料、ポイント獲得、ガソリン割引、マイル、マイレージ、学生専用、コンビニ支払いなどで比較してみるのもいいでしょう。他にはデザイン、キャラクター、ゴールドカードで比較してみたり、実用的に使用したい場合は即日審査、即日発行、手数料無料、国内海外旅行を目安に比較してみるとよいでしょう。

ライフマスターカードの提携先

株式会社ライフ、マスターカードと共に、日本国内企業によるサービスやアーティストカードとして提携をしています。キャンペーンの際はこの提携によって、特典やプレゼント内容が違うようですので、ライフマスターカードがどのような企業やアーティストと提携しているのか知っておきましょう。最大手、ジャパンポスト(郵便局)のデビットカード機能を搭載したカードや、電子マネーのEdyや、保険などのサービスを自由にカスタマイズして自分だけのオリジナルにできるもの、GLAY、SOPHIAなど、コンサートの先行予約サービス特典が受けられるライフマスターカードなど。また、利用金額の一部が、提携関連団体へ寄付金として納められる、社会貢献に役立つカードなど、ライフのクレジットカードには個性的な機能が搭載されているものがたくさんあります。

ライフ マスターカード