スポンサードリンク
スポンサードリンク

全国のかばんクリーニング

かばんのクリーニング店は、全国各所にあり、皮革製品・レザー・バッククリーニング・ブランドバッグなどのクリーニングを行っています。ほとんどの店舗では、かばんの他に、ナイロンやキャンバス製品、靴・ブーツ・革ジャン・革コート・財布など、多岐にわたりクリーニングを引き受けているようで、中には、布団クリーニングの丸洗いと打直しまでもを行っていて、ジャンルを問わないクリーニング店も現れてきました。また、宅配便にて全国無料で集荷・配達の宅配をし、かばんに限らず多種のクリーニング展開を行っているショップも数多くあります。シミが落ちなければ料金無料など、保証を行っていたりと、クリーニング+αのサービスも充実していたりしますので、身近な地域以外のクリーニング店をインターネットなどで探してみるのもよいかもしれませんね。

スポンサードリンク

かばんのクリーニング

かばんの汚れは布ぶきで十分、なんて思っていませんか。かばんは汚れが付いたことがわかりづらく、気が付くと、ほこりやタバコのヤニ、排気ガスなどで黒ずんでしまうものがほとんどです。しかも素人のクリーニング方法では汚れが落ちなかったり、かばんのクリーニング方法によっては、かばんの素材を傷めてしまい、場合によっては使用できなくなってしまうような状態に陥りがちなのです。その点、専門店でのかばんのクリーニングは、クリーニングするために用いられる技術である、ドライクリーニングやオゾン洗浄など、店舗独自の特殊技術を用いて、クリーニングを行っています。水洗いして縮んだり、形くずれしたり、色が落ちたりするようなことはほとんどないので、心配の必要はありません。

愛用かばんの汚れ : 化粧品・口紅

流行や季節感のあるバッグは、今やファッションアイテムとして欠かせない必需品となりました。しかし、かばんは気にいっているほど使用する機会も多くなり、内外問わず汚れやすいものです。たとえば、外側の四隅の汚れ。使うたびにすりきれて、色が落ちてきます。かばんの内側に化粧品をこぼしたり、口紅をつけてしまったり。女性特有の悩みもありますね。でもかばんが汚れたままでは、せっかく気に入ってるバッグの魅力も半減してしまい、気が付けば、押入れの隅に眠っているカバンがたくさんある方もいるのではないでしょうか。それではもったいないですよね。せっかくですから、かばんを長く愛用していくためにも、こまめにクリーニングを行うことが必要です。

かばん クリーニング