スポンサードリンク
スポンサードリンク

インターンシップ保険の概要

インターンシップ保険とは、インターンの実習中のケガや過失、不誠実行為により生じる、インターンを受け入れる企業側のリスクを総合的に補償する保険です。「インターンシップに参加する学生は、本科も専攻科も問わず、インターンシップ保険に加入することと、インターンシップ保険への加入を義務付けている学校、企業がほとんどです。インターンシップ保険とは別に、入学する際に多くの学生が加入する学生総合保険は、学校の内外を問わない多くの局面での事故での補償に対応していますが、インターンシップ期間中についてはいくつもの条件がそろった場合の事故で無い限り効力の無いため、万が一に備えてインターンシップ期間専用の保険が用意されているという訳です。インターンシップ期間を安心して過ごすためには、保険への加入を行っておくとよいでしょう。

スポンサードリンク

インターンシップ保険の対象

インターンシップ保険においてのインターンとは、保険の支払い対象になる被保険者である企業によって受け入れられ、自らの専攻または将来の就職に関連した就業体験活動を行う者で、当該活動に対し賃金を支払われてない者を指し示しています。企業側でインターンとして受け入れた学生が、賃金の支払いを受けているなど記載事項に該当しない場合には、インターンシップ保険の対象となりませんので注意が必要です。また、補償内容は、活動に伴い発生した偶然な事故、活動に伴って提供した財物に起因する偶然な事故、活動の結果に起因する偶然な事故など、インターンによる活動内で起因する偶発的事故に対しての保険適用がほとんどであり、故意、自然災害、乗り物など心神喪失に起因する事故など、活動外に起因する事故には適用されません。

海外でのインターンシップ保険

最近は国際交流を目的とした研修制度として、海外でのインターンシップにも注目が集まっています。日本での実務経験が3年〜5年程度あり、キャリアアップを目指す人や将来的に海外で職を得たいと考えている20歳代の社会人を中心に、海外でのインターンシップ制度の利用者が増えているようです。そしてインターンシップ生活前の準備に欠かせないのが、海外での補償を対象とする海外インターンシップ保険。賠償責任と携行品損害を補償する海外旅行保険、長期滞在による賠償責任と生活用動産を補償する留学生保険、駐在員保険といって家族単位で海外に長期滞在する際、総合賠償責任と生活用動産を補償するものなど様々。選択する補償や滞在形態によっては、駐在員保険や留学生保険で契約しないと十分な補償が得られない場合がありますので、十分な検討と比較を重ねてからインターンシップ保険の加入を行い渡航することが大切です。

インターンシップ 保険